福一からのお知らせ

news
オススメ情報 2021.03.10

ぐんま三大梅林へ~3月から見頃を迎えます

(日本語) 春を告げる「梅」の花。群馬県は、古くから梅の産地として全国的に有名なのはご存じですか? 西上州には「ぐんま三大梅林」と呼ばれる広大な梅林が広がり、3月上旬から下旬に花の見頃を迎えます。 安中市の「秋間」、高崎市の「榛名」「箕郷」の3つの梅林が広がっています。 秋間梅林(あきまばいりん) 秋間川上流の山あいに広がる秋間梅林。50ヘクタールにわたって、約3万5千本の紅梅・白梅が広がります。 2021年2月20日(土)から3月下旬にかけて「秋間梅林祭」を開催しています。芋煮会や、物産展などの催しが週末を中心に行われます。     榛名梅林(はるなばいりん) 上毛三山の一つ、榛名山を背景に広がる榛名梅林。榛名地域全体でおよそ12万本、栽培面積は約400ヘクタール。 見晴台からは、自然のままの雄大な景色を一望できます。   箕郷梅林(みさとばいりん) 関東平野を一望する丘陵300ヘクタールに約10万本の梅が咲き誇ります。樹齢100年以上の見事な枝振りの古きも。 開花時期にはあたり一面をまるで雲海のごとく純白の梅花が埋め尽くす姿に圧巻です。 今年も例年通り、「みさと梅祭り」が開催される予定です。令和3年2月28日(日)~3月下旬   あたたかい風と共に、甘い花の香りが届くと「あ~春だなぁ」としみじみしますよね♪ 例年、シーズン中はさまざまな魅力いっぱいのイベントも開催しています。 大自然の中でリラックス、リフレッシュのひとときをお過ごしください。

宿泊予約

当サイトからのご予約が一番お得です。