福一からのお知らせ

news
イベント・キャンペーン 2022.07.19

(日本語) 【福一の夏休み♪その③】家族で恐竜に詳しくなってみよう♪

(日本語) 夏休みが始まりますね!

お子様達はウキウキ♪、親御様達は、どうやって過ごそうか・・・と悩んでいませんか?

数回に分けてご案内してきた『福一の夏休み♪』は、今回で最後となります。

 

今回は、以前にもご紹介させて頂いたことのある、群馬県の恐竜スポットについてです!

恐竜好きのお子様は、沢山いるのではないでしょうか?

 

実は、ここ群馬県にも恐竜スポットが多数ございます。

実は、群馬県は関東唯一の恐竜の化石の産地なのです。

『恐竜スポットめぐり』夏休みのご旅行に、とってもお勧めです!

 

◆群馬県自然史博物館◆ 当宿からお車で約60分 ※予約制

群馬県自然史博物館は、館内には、群馬県の自然史展示を中心に地球の文化・鉱物・ヒトや動物の進化に関する資料・標本・写真などを展示しています。 子どもたちに一番人気の「ティラノサウルス」の実物大の動く模型は、国内最大級!

 

他にも、カマラサウルスの実物骨格や自然豊かな群馬を象徴するブナ林のジオラマなど、

地球が誕生してから46億年の「自然史」が迫力たっぷりにお迎えします。

壮大なブナ林のジオラマなど日本国内では貴重な展示もあります。 大迫力にワクワクしながら恐竜を楽しむだけでなく、地球の歴史まで学べる貴重なスポットです。

当面の間、要予約制となっておりますので、下記よりご予約を忘れずに!

群馬県自然史博物館公式HP http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

 

◆神流町恐竜センター◆ 当宿からお車で約110分

昭和60(1985)年4月3日、群馬県多野郡中里村(当時)で、日本で初めて恐竜の足跡が発見されました。

この大発見を契機に、村は恐竜で村おこしを始め、恐竜王国を建国したのです!

そして、昭和62年に恐竜王国・中里村(当時)の中心的施設である、恐竜センターが開館。

平成15年4月1日に中里村と万場町が合併して「神流町」となり、『恐竜王国 中里』として現在に至ります。

2019年にはリニューアルオープンしています。

 

館内には、大迫力の実物大の恐竜全身骨格や約200点の貴重な標本が展示されていて、見応え抜群です。

ライブシアターでは一気に恐竜時代へタイムスリップ!恐竜達の生態をロボットシアターで再現しており迫力満点!

他にもレプリカ作製体験などの体験メニューも充実しているので、お子様が喜びそうですね。

 

◆瀬林の漣痕(さざ波岩)恐竜の足跡◆ 当宿からお車で約110分

群馬県と埼玉県の県境にある、多野郡神流町神ケ原瀬林の国道299号線沿い。

この地域が、まだ海だった約1億2千万年前の砂浜に残された波の跡が化石となったものです。

水の流れや風によって出来た波状の模様が地層の表面に残された「漣痕(れんこん)」と呼ばれるもので、群馬県天然記念物に指定されています。

また、発見当時には正体不明であった壁面の穴が、昭和60年に恐竜の足跡であることが分かりました。

周辺では骨や歯などの化石も発見されているようです。

「神流町恐竜センター」との距離は、車で約5分なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

この夏、家族そろって恐竜博士になってみてはいかがでしょう♪

見学した内容をまとめてしまえば、『自由研究』にもなってしまうかも?!

 

当宿では、お子様に特典満載のプランをご用意しております。

ぜひ、この機会に「恐竜王国」群馬県へ遊びにいらして下さい!

▼▼▼おすすめプランはこちら▼▼▼

【お子様半額〇5大特典付】群馬県で恐竜スポット巡り♪<謎解き&恐竜グッズ付>家族旅行〇お子様歓迎

宿泊予約

当サイトからのご予約が一番お得です。